遊びみたいに夢中になろう

株式会社アクエリアス

株式会社アクエリアス

ケータリング配膳キャスト / イベントキャスト

株式会社アクエリアス

株式会社アクエリアス

ケータリング配膳キャスト / イベントキャスト

東京都内を中心に、ケータリングやイベント会場にキャストを派遣する「アクエリアス」。
モデル事務所が母体となっていることもあり、モデルや役者として活動するキャストも多く在籍しています。

そんな同社の掲げるミッションが「PLAY JOB」。
この言葉には、遊びと同じくらい夢中になって仕事を楽しもう、という思いが込められています。

また同社では、これまでやってきた「ケータリング配膳キャスト」「イベントキャスト」の派遣の他に、大手企業の社員食堂のホールで働くオープニングスタッフも募集中。

代表の中村康介さん、ケータリング配膳キャスト担当の林健太郎さん、イベントキャスト担当の當摩(とうま)護さん、中村さんの奥様で、社員食堂を担当している花菜子さんに、それぞれお話を聞いてきました。

ゲスト

  • 中村さん

    中村康介さん

    代表取締役

  • 中村さん

    中村花菜子さん

    社員食堂担当

  • 林さん

    林健太郎さん

    ケータリング配膳キャスト担当

  • 當摩さん

    當摩護さん

    イベントキャスト担当

挫折から生まれた「アクエリアス」のミッション

相澤なつ乃

相澤なつ乃

まずは代表の中村さんに、事業を始められた経緯などをお伺いします。
御社が掲げている「PLAY JOB」というミッション、すごくいいなと思いました。中村さんがこういった考えを持つようになったのには、ご自身のバックグラウンドが影響しているのでしょうか?

中村康介

中村康介 さん

僕はもともと、SEとして社会人をスタートしました。でもある朝、会社に行って、パソコンをパッとつけた時に「うわあ、全然興味ない」って思ってしまったんです。それまで2年間、騙し騙し続けてはいたけれど、とても情熱を注ぎ続けられないと思って。

「自分はこの先の人生で何がやりたいのか?」と改めて考えた時に、建築家か、女性ファッション誌の編集者が頭に浮かんだんです。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

すごく振り幅がありますね。

中村康介

中村康介 さん

でも、その2つの選択肢はどこかで安定を求めていると思って。

収入を抜きにして、たった1回しかない人生の中で何がやりたいのかを考えてみたら、「テレビに出たい」と思ったんですね。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

また全然違う、第3の選択肢ですね。

中村康介

中村康介 さん

僕は静岡県浜松市出身なのですが、昔からモデルや役者など、表に立つ仕事をしたいと思っていて。大学進学を機に上京することになった時、絶対に芸能の仕事をしようって決めていました。

でもいざ東京に来てみると、かっこいい人、きれいな人がごまんといる。とても太刀打ちできる世界じゃないと思いました。

結局、スカウトがきっかけで20歳の時に1年間だけモデルをやったのですが、鳴かず飛ばずで。すっぱりとやめて、大学卒業後、SEになったんです。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

それで2年間、SEとして働いてみたけれど、情熱を注ぎ続けられないことに気づいてしまった。

中村康介

中村康介 さん

はい。
当時すでに24歳になっていましたが、もう1回本気でトライしてみたら、また違う人生が待っているかもしれないと思い、再び芸能事務所の門を叩きました。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

当然、年齢のハンデはありますよね。オーディションではどのようにアピールしたのでしょうか?

中村康介

中村康介 さん

僕、水墨画が趣味で。それこそ、SEの仕事をしながら「毎日つまらないな。時間を売っているみたいだな」と感じていた頃は、仕事が終わって家に帰ってきて、落語を聞きながら水墨画を描くのが癒しのひとときでした。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

ずいぶん古風ですね。

中村康介

中村康介 さん

もう、おじいさんですよね(笑)
22時くらいから夜中の2時頃までやって、なんだかすごく満ち足りた気分になって。

作品が少しずつ溜まってきて、ちょっとした個展なんかも開くようになっていたので、オーディションではそういうところからアピールしていましたね。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

なるほど。

中村康介

中村康介 さん

芸能事務所に入って1年半ほど経った頃、当時はまだSEの仕事も平行して続けていたのですが、ドラマのレギュラーになれたんです。端役ではありましたが、そこで「ザ・芸能人」みたいな人たちと触れ合うという経験をしました。

それで、「これはなかなか難しい」と思ったんです。走っているレールそのものが違うなと。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

それはどういう場面で感じたんですか?

中村康介

中村康介 さん

戦隊ヒーローのオーディションを受けた時、すごく狭い待合室に、イケメンが30人くらいひしめき合って座っていたんです。それを見た時に「これは絶対無理だ」と思いました。

世の中にはこんなにたくさんイケメンがいて、それぞれいろんなテイストで、みんな本当に人形みたいに整った顔をしているから、とてもじゃないけどルックスで勝つなんて無理だと思って。

それで、この人たちが持っていなくて自分が持っていることって何だろうと考えると、趣味の水墨画とか、SEとして4年間しっかり社会人をやってきたことだと思って。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

その発想の転換が素晴らしいです。

中村康介

中村康介 さん

自分がどんな人間で、どんなことができるのか、というようなことを、ロジックを組んで短い時間で紹介するとか、そっちに頭を使っていこうと考えるようになったんです。

そういうことを続けていたら、少しずつCMとかに出られるようになっていって。この経験が「PLAY JOB」というミッションの礎になりました。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

挫折したからこそ生まれたミッションだったのですね。

中村康介

中村康介 さん

「毎日つまらないな」と思いながら仕事をしていても、全然パフォーマンスが上がらないんですよね。そうじゃなくて、「本当に楽しい!」と思って、遊ぶくらい夢中になれたら、仕事でも抜きん出ていけるんです。

僕自身も2人の子どもがいますが、大人である僕たちが仕事をとことん楽しんでいる姿を見せることが、最大であり最高の教育だと思っています。

だから、そんな大人が世の中にいっぱい増えて、日本が元気になっていくことが、僕らの会社のミッションだと思っていますね。


相澤なつ乃

相澤なつ乃

挫折するような場面に出くわしたら、普通は愕然とするじゃないですか。「もうそこまででいいや」って諦めてしまう人が多いと思うんですけど。

そうじゃなくて、別の方法で努力してでもその先に行こうと思えたのって、なぜでしょうか?

中村康介

中村康介 さん

やっぱり単純に「それでもやりたい」と思ったからです。

“ルックス”というベクトルでは勝てないけれど、自分にしかない別のベクトルを見つけて、何とかして「テレビに出る」「CMに出る」というゴールにたどり着きたいという、ただただ小さい頃からの夢ですね。

昔からずっと「テレビに出ている人たちと自分と、一体何が違うんだろう?」って思っていたので。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

昔から「これやりたい」っていう目標に対しては、あきらめないでどんどん突き進んでいくタイプなんですか?

中村康介

中村康介 さん

そうですね。
自分が決めたハードルは絶対クリアしたいっていう性格なんですよね。

子どもの頃は、すごく優等生だったんですよ。中学・高校では生徒会長をやるくらい。受験生の時なんて、夏休みから毎日10時間は勉強していました。教科書をビニール袋に入れて、お風呂の中でも読んでいるみたいな(笑)

相澤なつ乃

相澤なつ乃

めちゃくちゃ努力家じゃないですか!

中村康介

中村康介 さん

やっぱり目標のために時間を費やすのってすごく大切で。

だからこそ、弊社でお願いする仕事は比較的高時給で、短い時間で効率的に稼げるものがほとんどなんです。残りの時間は、夢のための努力に使ってほしいので。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

中村さんご自身も、芸能活動をするにあたって、夢に対して費やす時間で苦労された経験があるのですか?

中村康介

中村康介 さん

SEをやめてからは、毎日8時間くらいアルバイトをしていました。そうすると疲れちゃって、ダンスやポージング、演技の稽古をする力が、とてもじゃないけど残っていないんです。

だったら短い時間で効率的に働いて、あとの時間で夢に向かって努力したほうがいい。そう思って、この事業を始めたんです。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

実際に今も、モデルや役者、アーティストが多く在籍しているんですよね。

中村康介

中村康介 さん

はい。
こういう職業って、なかなかスケジュールを組みづらくて。前日になって急に、オーディションや撮影が入ることも珍しくないんです。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

普通のアルバイトだと、急に欠勤するのは難しいですよね。

中村康介

中村康介 さん

そうなんです。

でも弊社の場合は、150人くらいのキャストが登録しているグループLINEで「ごめんなさい、明日撮影が入ってしまいました」と言えば、誰かが「代わりに行くよ」と言ってくれる。お互いに助け合えるんです。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

みんなで補い合っていけるシステムなんですね。

では最後に、キャストとして大切なことを伺えますか?

中村康介

中村康介 さん

ポイントは可愛げですね。
これは、性別や年齢を問わずとても重要です。

相澤なつ乃

相澤なつ乃

たしかに、そのふたつを持ち合わせている人は多少の失敗も乗り切っていけますね。

中村康介

中村康介 さん

それを構成するのは素直さや勤勉さ、あとはLINEの返信スピードが速いとか…。ちょっとしたことなんですけど。

そういうキャストがこれからもっと増えて、「全員で仕事を受け持っているんだ」という意識を共有しながら、成長していけたらと思っています。