閃きのきっかけ、散りばめています。

このこんにちワーカーをお気に入りに登録する

サラリーマン

相澤なつ乃

1992年生まれ、宮城県出身。ふたご座のO型です。高校生までは地元で育ちましたが、大学進学とともに関西へ移り住みました。そして今は東京で仕事をしています。社会人デビューの職業は編集者でした。その後、人生初の転職でアールストアに入社。

記事一覧を見る

「アッハッハ」と、くだらないように見えることも

大真面目にやりながら、

実はそれこそが誰かの役に立っているというのが、
究極の「ワーカー」なんじゃないかと思っています。


東北で生まれ育った私は、

毛ほどの縁もゆかりもなかった
「大阪」というまちにある大学に進学しました。
そして「なぜ、東京を飛び越して?」と、

耳にタコができるほど聞かれました。


はじめはもっともらしい理由を

あれこれと付けていましたが、
それを削ぎ落とした本当の答えは

「思いつき」です。


就(転)職とか進学とか、住むまちを変えるとか、

そいういう割と大きな決断って、
「これだ!」という電撃的な出来事よりも、
偶然心に引っかかったことや、

ふとした閃きの積み重ねでたどり着くことのほうが

多いんじゃないかって思います。


こうしたちょっとしたきっかけというか、

決断のタネみたいなものが
「こんにちワーカー」には散りばめられていて、

そこがいいなって思っています。


こういうの、“手前味噌”って言うんでしたっけ。笑